遺影写真について

遺影写真は故人様の最後のお姿です。

お葬式を終えたあと 遺影写真を見ながら

故人様とお話をされる機会もあると思います。

また、その御姿を後世に伝えていく大切な役割も担っています。

最近 遺影写真について お問い合わせ や お困りの方 が増えています。

このページでは 遺影写真 はどのように準備したら良いのか?

少し参考になればと記載致します。

 

写真を選ぶ(現像済み写真)

photo_pinboke.png

遺影写真の元となる 現像済み写真 を選ぶ際、

最低限 気をつけていただきたいこと

(ネガが残っている方は予め大きめのサイズで現像しておくことをお勧めします)

①ピントがあっている

②本人の顔のサイズが小さすぎない

③ 腕 や 物 で顔が遮られていない

​④可能であれば複数枚(異なる写真)準備する

※運転免許証の写真でも作成は可能ですが少しだけボヤケた仕上がりになる可能性があります。

最近はフィルム写真が減少傾向で、デジカメ・スマホで撮影した写真データでの提出が増えています。

この点についての注意点は ページ下部に記載しています。

NEW:最近は加工技術の発達もあり、地域の会報等の白黒画像でも肌の感じを確認できるお写真を一枚サンプルとしていただければ、カラーにて制作することが可能です。

遺影写真原本確認見本

鮮明

ぼやけている

publicdomain03.jpg

問題ありません

publicdomain02.jpg

問題ありません

publicdomain01.jpg

×顔の印象が大きく変わる可能性があります。
他のお写真で制作することを推奨します。

実際に修正してみると・・・

publicdomain01.jpg

悪い画質

publicdomain01-02.jpg

悪い画質の修正後

publicdomain03.jpg

良い画質

publicdomain03-02.jpg

良い画質の修正後

実際に「悪い画質」で顔の部分に重点を置いて修正してみました。

  • 「良い画質」と「修正後」を見比べてみると印象が変わっていることがわかります。

  • 赤の他人で許容できる範囲でも、ご家族が見ると違和感が感じられるので「画質の悪い画像」で 遺影写真の制作はお勧めしておりません。

  • 服や髪の毛なども イラストのようになってしまいます。様々な加工方法がありますが、どうしても違和感が出てしまいますので別の画像をお勧めしています。

かんたんに確認する方法

遺影写真は、目に重点を置きます。
目の「白」と「黒」がはっきりしているほど
修正の少ない、本来のお姿の写真となります。

悪い画質:

白目と黒目がハッキリせず、目の縁取りや鼻の形なども不鮮明

良い画質:

白目と黒目がハッキリしており、目の縁取りや鼻の形なども鮮明に見える。

画像は一部パブリックドメインを利用しています。

写真の提出

​候補となる数枚をご準備いただき、当社担当者と背景や着せ替えの有無等の確認をさせていただきます。

場合によりますが、1枚だけですと拡大したときに生じる写真の粗さが

「ご自身で想像している感じ」と遺影写真制作会社の予想に差がある場合がありますので

なるべく、肌の色味も確認する意味も含め、複数枚ご準備することをお勧めします。

お預かりした原本の写真は遺影写真完成後、返却致します。

​※スマホやPC等に保存されている写真データで提出される際は Eメール等 や 提出フォーム にて

お受けいたしております。

 

遺影写真の完成

osoushiki_iei_ojiisan.png

通常の葬儀プランでは、従来の「四切サイズ」のご遺影写真とサービスでお付けする「キャビネサイズ」

をお渡ししております。

「四切サイズ」

額縁 外寸 横34.4cm 縦42.7cm

「キャビネサイズ」(2L判)

額縁 外寸 横14cm 縦18.6cm

※参考

A4用紙 横21cm 縦29.7cm

はがき  横10cm 縦14.8cm

 

※遺影写真のデータは制作会社の都合上、お渡しすることができません。

 

画像データを遺影写真の原本とする際の注意点

画像データを原本とする際は、基本的なことは同じですが、何点か注意する点がございます。

①ピントがあっている

②本人の顔のサイズが小さすぎない

③ 腕 や 物 で顔が遮られていない

​④可能であれば複数枚(異なる写真)準備する

⑤画像のデータサイズの確認

⑥メールに添付して送信する際、データサイズの確認

※送信時に元の画像を縮小して送信される場合があります。

⑤データサイズの確認について

特にスマートフォンで撮影した場合に多いのですが、性能的に大きな画像で撮影できるのに初期設定のサイズで撮影している方が思いの外、たくさんいらっしゃいます。

スマートフォンのカメラの場合、初期設定 だと 容量節約 のためスマホ画面上でキレイに見える最低限のサイズ設定になっている場合があります。※改めて設定の確認をされることをお勧めします。

写真のデータサイズでいうと500KB程度のデータを提出される方が多いです。

お顔のアップの写真なら概ね大丈夫ですが、集合写真等の少し離れた写真だと500KBほどのサイズだと厳しい場合が多いです。

お顔のサイズにもよりますが2,000KB(2MB)以上で、概ねキレイに仕上がると思います。

※スマートフォンより画像を提出される際に「スクリーンショット」を提出される方がいらっしゃいますので、提出の際はなるべく画像データそのものをご提出お願いいたします。

⑥メール添付の際の注意点について

Eメールで写真データを送る際、「画像を縮小して送信する機能」が標準設定になっている場合がありますので、当社にデータを送られる際は 送る予定のデータのサイズも明記の上、送信していただけると助かります。

例)〇〇家の〇〇です。2メガくらいの写真を3枚送ります…

また、写真データは Eメール を始め

CD・DVD・USBメモリ・SDカード での提出も受け付けております。

※申し訳有りませんが、ブルーレイディスク・メモリースティック・MOディスクには対応しておりません。

NEW:原本提出フォームより、スマホやPCに保存している画像を提出できます。

 
 
 
 

遺影写真の修復

遺影写真の修正 通常版 パンフ2.jpg
遺影写真の修正 通常版 パンフ - 裏面4.jpg

※特急仕上げ(半日仕上げ)は葬儀専用となります。
上記、遺影写真の修正は
完成まで1週間前後必要です